COMPASS,株式会社Catch the Web,松井宏晃は怪しい?

topi管理人です。

 

さて『アフィリエイター専用SEO分析ツール COMPASS』という商材について取り上げたいと思います。

毎回のSEOのチェックにかかる時間が1/10にも短縮されると謳っている商品ですが、これからアフィリエイトに挑戦しようとしている初心者に必要なツールなのかどうか詳しく見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売社名 株式会社Catch the Web
運営統括責任者 松井宏晃
所在地
〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5F 501号室
電話番号 0466−21−8884
メールアドレス mail@aff-compass.com
販売URL http://ctw-service.net/product/compass/top.php

特定商取引法に基づく記載はしっかり記載がありますね。会社のホームページがあり、Webコンサルティング・マーケティングを提供している企業のようです。

セールスコピー

毎日のSEOチェック作業時間が1/10に
報酬までの最短ルートを導き出す
アフィリエイター専用のSEO分析ツールが遂に誕生。

報酬を加速させるキーワード発掘から
PC/スマホの検索順位・ライバルチェックまで、
3つの機能を、1ツールに集約。

出典:販売ページ

セールスコピーを見た感じ、サイトを複数運用している人、日常的にサイトの分析をしている人向けの商材のようです。

これからブログを始めようとしている人、アフィリエイトをはじめようとしている初心者には不必要なツールかも知れません。

 

概要

以下の3つが主な機能はなります。

キーワード選定機能

競合が少ない関連キーワード、ブルーオーシャンキーワード、更にはYoutubやGoogleなどの検索上昇キーワードを簡単に取得できます。

キーワード選びは中々難しいですからね。

サイト順位チェック機能

PCやスマホのランキングを決まった時間に毎日自動的にチェックしてくれます。ランキングが変わった時もグラフにしてくれます。

Googleは検索結果表示をスマホとPCで切り分けています。見づらいモバイル端末でのページはランキングを下げられてしまう傾向にあるみたいです。

ライバルチェック機能

ライバルサイトの被リンク数をURL解析という機能で調べたり、上位に表示されることが多い中古のドメインを調べることができます。

 

評判や口コミ

ワンボタンでは、何百というキーワードの順位チェックできない点にあります。
35件チェックをすると、止まってしまいます。

 

これが嫌でGRCの方が良いという方もいるようです。

出典: 100affi.com

・すでに狙ったキーワードで集客ができている人
・他のツールやサービスで満足な調査・分析ができている人
・PPCアフィリエイト(広告からの集客)のみの人

については、無理に導入する必要はないかもしれません。

出典: money-diary.net

 

まずダメなレビューから・・・

・キーワードスカウターに順位チェックが付いただけで3000円位高いのは割に合わない
・キーワードスカウターを持ってたら高く感じる
・少し重い

というのが多かったですね。

出典:https://xn--n9j6fdet7q9c3hp022aoj6a.com/affiliate-tool/afsencompass/coaffiliate/

デメリット1点
・COMPASSは1回の購入で1ライセンス
・1台のパソコンにしかツールをインストールできない

なので、もしパソコンが壊れてしまった場合は使えなくなるため、再度購入する必要があります。

出典:https://sc-happylife3.com/compass-review

 

一台のパソコンにしかインストールできないのは不便ですね。

 

まとめ

この記事では、株式会社Catch the Webの『アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」』について検証してきました。

セールスコピーには報酬までの最短ルートを導き出すと載っていました。アフィリエイトを始める人にはむいていないとおもいます。なぜなら、実際のところ複数のサイトを運営しているような上級者が対象のようです。

キーワードの選別からPC、スマホのライバルチェック、検索順位までこの教材だけでできるのはいいと思います。

ツール自体はそこまで悪くはないとおもいますが、1回の買うのに1ライセンス(PC一台にしかインストール出来ない)などの欠点もあります。長く使う場合にはパソコンを入れ替えるたびに買い直さなくてはなりません。

このようなデメリットなどもあるので、よく考えてから導入するか決めるようにしましょう。

 

上記の理由から、この商材はおススメしません。