LLocyのシェアラップ(SHARE WRAP),畑中紘一は稼げる投資?怪しい評判は

畑中紘一

LLocyのシェアラップ(SHARE WRAP)と言う怪しい投資案件を見つけたので調査して行きます。

こんにちは管理人のtopiです。

はじめに結論を言うと高額なプランに誘導される可能性が高くお勧めしません。

 

 

特定商法に基づく記載

消費者庁のホームページにはこのように書かれています。

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず

・事業者名
・代表者名
・住所
・連絡先

などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

 

 

シェアラップ(SHARE WRAP),特商法は?

事業者名 LLocy
運営責任者 畑中紘一
所在地 東京都千代田区神田淡路町2-101
メールアドレス contacts@wrsys-ope.com

所在地が記載されていたので、東京都千代田区神田淡路町2-101で検索してみました。

畑中紘一
畑中紘一

出典:https://www.rnt.co.jp/building/detail/2397/

ワテラスタワーレジデンスという地上41階建てのマンションが出てきました。

賃料は23万円〜70万円ほどするようです。

これだけの賃料を払うということはそれなりに儲かっているみたいですね。しかしどのようなビジネスで、設けているのかはうかがい知ることはできません。

 

 

シェアラップ(SHARE WRAP)とは?

LLocy
LLocy

シェアラップ(SHARE WRAP)はあなたをより豊かにするための第二の収入源と謳ったものです。

なぜかはわかりませんが参加するには三十歳以上限定みたいです。

仕組みとしては、全世界の金融商品(投資商品) を複数の取引手法で一括運用する次世代型の資産運用のようです。

しかし具体的にどんな金融商品を運用するのかは明かされていません。 これではいいものなのか判断できませんよね。

シェアラップ(SHARE WRAP)の特徴としてはこのように書かれていました。

・ 全ての取引手法を一括運用し管理する次世代型ラップスタイルだから効率的に利益を追求
・取引手法は多彩なので下落相場でも関係なく利益が狙える
・安心完全自動の24時間体制世界で取引を行う
・自分に合った方法を選んで好みのスタイルで運用可能

やはり抽象的でロジックなどは分かりません。そもそも資産運用は必ず儲かるというものではないので必ずリスクがあります。 それは説明せずメリットばかりを書くのは不誠実な会社だという印象です。本来はデメリットなども書くべきでしょう。

 

 

シェアラップ(SHARE WRAP)登録してみた

シェアラップ(SHARE WRAP)
シェアラップ(SHARE WRAP)

登録するとメッセージが送られてきます。そこでまた新たなページに誘導されました。

そのページには参加者と思われる人の利益実績と思われる画像がありました。

シェアラップ(SHARE WRAP)
シェアラップ(SHARE WRAP)

しかし、口座残高だけみせられても、シェアラップ(SHARE WRAP)で稼いだ利益なのかは判別できません。これは読者を信じさせるための手口です。このような数字はいくらでも捏造が可能なのでそれをそのまま信じないようにしましょう。

関連記事

 

 

シェアラップ(SHARE WRAP)は怪しい

シェアラップ(SHARE WRAP)の実績データが怪しいと思ったので、深堀して調べてみました。

ということで、サイト開設日(ドメイン習得日)が正確にわかるサイトでシェアラップ(SHARE WRAP)の公式ページ開設日を調べてみました。

シェアラップ(SHARE WRAP)
シェアラップ(SHARE WRAP)

上のサイトがシェアラップ(SHARE WRAP)のドメイン習得日時です。

サイト開設は2022年5月25日以降に開設されたことがわかります。

あれ?

ですが、公式ページにはこのような実績画像がありました。

シェアラップ(SHARE WRAP)
シェアラップ(SHARE WRAP)

シェアラップからの振込らしきものの画像ですが、振込日時を見てみると2022年6月24日になっていますね。

なんとサイト開設日から1か月立たないうちに400万円もの振込があったことになります。

いやいや、これはどう考えても不自然ですよね。

資産運用1か月目でこれだけの利益を上げるのは一般人にはほぼ不可能です。できたとしてもかなりの元手で相当なリスクを取らなければなりません。そもそもデメリットも説明せずにそんな危険な資産運用を進めるのはどうかと思います。お金持ちではない人がこれだけの利益を上げるのは現実的ではないでしょう。

 

 

シェアラップ(SHARE WRAP),料金

シェアラップ(SHARE WRAP)
シェアラップ(SHARE WRAP)

判断用プランの料金は1980円です。判断用プランということなので、お試しのようなものだと思います。

このプランは7日間で1980円なので、その期間を過ぎたら本プランを勧められることが予想されます。

過去の経験上、相当な高額料金が発生するでしょう。

公式ページにも怪しい点がありますし、高額料金を払うのはかなり危険だと思います。

 

 

シェアラップ(SHARE WRAP),評判や口コミ

Googleなどで調べましたが、稼げたなどの口コミはみつかりませんでした。

公式ページには1か月未満の運用で400万円が振り込まれている画像がありましたが、やはりデタラメの可能性が高いということですね。

そんな短期間で稼げる優秀なものならネットでも話題になっているはずです。実績はでたらめだと判断せざるを得ないでしょう。

 

 

まとめ

この記事ではLLocyの「シェアラップ(SHARE WRAP)」について調査してきました。

調査したまとめとしましては

・公式ページの利益実績はデタラメの可能性が高い
・ネット検索などでは稼げたという評判や口コミはない
・お試しプランを購入してしまうと高額なプランに誘導される恐れあり

このように怪しい点が多数見つかる結果になりました。

シェアラップ(SHARE WRAP)で稼ぐことはできないでしょう。資産運用にはリスクがつきものなのにそれを説明せずメリットばかりを書き、デメリットを隠すような不誠実な業者です。こんな業者に料金を払ってもお金を稼ぐどころか全財産を失いかねません。

悪いことは言いませんから1銭たりとも払わないことをおすすめします。

管理人topi