Remote9(リモート9) Remote9運営事務局は詐欺まがいの副業?

remote9

管理人のtopiです。

 

さて『Remote9(リモート9) 』という商材について取り上げたいと思います。

 

特定商取引法とは?

 

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

 

 

特定商法に基づく記載

 

 

販売会社 Remote9運営事務局
運営責任者 記載なし
所在地 記載なし
連絡先 記載なし
メール remote9.office☆gmail.com

特商法は商売を行う上で記載義務のあるものですが、この会社は、運営責任者、所在地、連絡先の記載がありません。

記載がないということは法律違反をしていることになります。この時点で何やら怪しくなってきましたね。記載がしっかりしていれば必ず誠実な会社ということではありませんが、記載ないのは論外です。いい加減な会社ということがわかりますね

 

Remote9(リモート9)検証

まず販売ページで気になるところは、「定員終了まで1名/50名」というところです。これは読者を焦らせて登録させようとするものですね。

当たり前ですがこの1名が0名に変わることはありませんから安心してください笑

モニター登録すれば現金が手に入るようです。運営者側はなんのメリットがあって10万くれるんですかね

それだけ儲かっているということでしょうか?

 

Remote9(リモート9)とは何なのか?

 

remoto9
remoto9

セールスページから引用した画像によると1週間で最大20万も貰えるみたいです。1ヶ月にしたら最大80万は狙えるということですね。

にわかには信じがたいですが、「来週にはあなたの財布が札束でパンパンパン!」と書いてあります。

セールスページにはこのようなモニター当選者と思われる方の紹介がされています。この方は400万をゲット下みたいですね。

ですが、騙されてはいけません!

いっけん本人の写真らしきものが貼られているので信用してしまいがちですが、これは参加者などではなく運営者側の社員の可能性がありますからね。名前、所在地、職業も適当に書こうがバレようがありませんから。札束の写真も同様です。このモニターでもらえたものだという証拠がありません。会社のお金を取っているだけかもしれませんからね

 

料金

 

販売価格は0円(メルマガ登録)のようです

この書き方からするとメルマガ登録は無料でさせておき、あとで高額なものや悪質な案件に登録させて利益を取るのかもしれません。どこかしらにキャッシュポイントが有るのは確実です。ボランティアで会社をやっている人はいないでしょう

 

登録検証

 

さて、ホントのところはどんなにようなのかが気になりますよね。

なので調査のために実際に登録してみました!

 

登録してみた

メールアドレスを入力すると、LINEの登録画面が出てきました。なので登録してみると

このような画面が出てきました。この画面で「ん?」と思いました。

友達が1666人となってますね。あれ?50名だけの募集じゃないのか?

と疑問に思いながらも1667人として登録してみました

すると

このようなものと

このような物が出ててきました

で、ダウンロードしてみましたが一向に連絡が来ません。

おそらく案件を紹介がしてくれると思うんですが来ないものは検証の仕様がありません。

また進展があり次第書こうと思います

まあ稼げるものではないでしょうが

 

評判や口コミ

参加者と思われる口コミなどを見つけることはできませんでした。

LINEの登録者が1000人いれば口コミガルと思うんですが

現状確認できたのはセールスページに書かれている2名のみです。

まあセールスページに悪いことは書きませんからこの口コミの信用性は低いですが

 

まとめ

 

この記事では、『Remote9(リモート9) 』について見てきました。

まとめとしましては

・特定商法に基づく記載に不備がある。法律で義務付けられている表記を怠っているということは法律違反を犯して     いるということ
・ビジネスモデルが不明で、どのように収益が発生するかが不明
・登録したにもかかわらず、案件が届かない

という結果になりました

まず特定商法に基づく記載の記載義務を怠っている時点で疑ってかかったほうがいいです。法律を守るつもりがないという意思表示になりますからね。そんな会社の案件を行ったら何をされるかわかったもんじゃありませんね

とにかく確実なのはよくわからないような怪しものには安易に登録しないほうがいいということです。簡単に10万くれるというものはこの世に存在しません。まんまと引っかからないようにしましょう!

上記の理由により、管理人としてはオススメできません。

 

管理人topi