ebayパワーセラー大全集,辻柿麻紀子は稼げる?口コミは?

辻柿麻紀子

管理人のtopiです。

 

さて『ebayパワーセラー大全集』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引法とは?

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

特定商取引法に基づく表記

販売者 辻柿麻紀子
所在地 〒599-8123 大阪府堺市東区北野田1077-1606
電話番号 06-6105-4170
メールアドレス info-ebay★willingheart.jp
販売URL http://inouemakiko.com/info/

セールスコピー

こんにちは。井上麻紀子です。

毎月私が5年間ずっと稼ぎ続けているビジネス、
それは、ネットオ-クション「海外オークションeBay(イーベイ)」です。

eBay(イーベイ)は世界28カ国 登録者数2億3000万人(2007年時)の
世界最大のオ-クションサイトです。

 

2005年の冬に一冊の本を見つけてebayの事を知り、
会社員の傍ら、次の週から出品を開始しました。

当時、私が働いていた職場は「休日出勤」や「毎月1回は出張」が当たり前のようにある所でした。
そういう状況でしたので、毎月3~5日程度しか休みはなく。
平日は1日2~3時間程度しか作業ができない日がほとんどでした。

出典: inouemakiko.com

著者の写真です。

概要

ebayパワーセラー大全集 は世界最大のオークションサイトであるebayを利用して稼ぐ方法のマニュアルです。

アカウントの作成などの基本的なことから学べるみたいです。

edayで稼ぐための大動的なノウハウだとは思います。ですが、edayをはじめ最初の出品するときの制限は10個しか出品できません。金額制限の方も500ドルまでだそうです。

出品制限については、取引を重ねて評価をもらうことで、徐々に出品できる個数が増えていきます。

料金

販売価格は19800円です。

マニュアルはPDFファイルで401ページで構成されています。

結構なボリュームですね。でも販売ページに乗っている商品ページでは十数年前のものなので、今でも通用するのかはビミョーな感じはします。

返金保証については、1年間マニュアルを実践して稼げなければ返金に応じてくれます。ただし、合計100点以上の出品が条件になります。

評判や口コミ

実は、10年くらい前、eBayは非常に稼ぎやすかったのです。

私の経験だと、1000円で仕入れたものが1万円以上で売れることも珍しくありませんでした。1か月に20個出品して売り上げが20万円ほどありました。仕入れ値は合計で1万円くらいです。

これをeBayをやり始めたばかりの素人が成し遂げたのです。私が特別だったわけではありません。日本人セラーにとって、その時代がeBayバブルだったというだけの話です。

出典: fukugyou-review.net

”eBayで稼ぐためのやり方”については詳しく書かれていますが、
“どんな商材が目玉なのか”、“どういった分野に狙いを定めるべきなのか”、といった
ことについては述べられていません。
つまりeBayでの取引の仕方が分かるだけで、具体的に何を仕入れていけばよいのかは
手探りで考えていかないとダメなわけです。

出典: walletinformation.net

問題なのは海外相手なのでどうしても英語が必要になってくるということです。

商品の出品、発送の宛名書き、電話など英語を求められる場面がいくつもあるでしょう。

翻訳ソフトがついているから大丈夫だと言っていますが、それでも不安はぬぐえません。

お互いにしっかりとした意図を伝えあうことが難しいでしょう。

出典: money-shikoku-design.com

まとめ

この記事では『ebayパワーセラー大全集』について見てきました。

この教材はeday輸入の王道的なマニュアルだと思いますが、今現在で通用するかというと不安が残る内容です。随分前のマニュアルのようなのでもう使い古された手法の可能性があります。

これで基本的なことは学べるかもしれないですけど、結局どの商品が売れるかなどのリサーチは自分でしなくてはなくてはなりません。楽して儲けたいと思っている人には向かないでしょう。

翻訳機能があるとはいえ、取引などのやり取りにには英語は必須です。英語が苦手な人は多少苦戦するかもしれないですね。例えば偽物などを仕入れてしまったときなども外国の出品者とやり取りしなければいけません。翻訳機能で訳した英語でうまく意図が伝わるかが不安ですね。

上記の理由により、管理人としてはオススメできません。

 

管理人topi