FXトレードギア 日本投資家育成機構 FX-Katsu 鈴木克佳は稼げる?評判を調査

FX-Katsu

管理人のtopiです。

 

さて日本投資家育成機構の『FXトレードギア』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引法とは?

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

特定商取引法に基づく表記

販売社名 一般社団法人 日本投資家育成機構
所在地 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号
電話番号 03-5244-5337
メールアドレス info@fx-tradegear.com
販売URL https://trade-gear.s3.amazonaws.com/top/index.html

一般社団法人 日本投資家育成機構はクロスリテイリング社の子会社です。

特商法に抜けは有りませんが、クロスリテイリング社の関連会社は特商法に画像を使うのがお得意です。

クロス社は、投資、fxなのどの商材を数多く取り扱っていますが、特商法の多くに画像を使っています。何故わざわざ画像にするのかが分かりません。何かやましいことでもあるのでしょうか?

身バレを防ぐために個人の方などが特商法を画像化するならまだ怪しくないんですが、この会社はもちろん法人なので疑われたくなかったらしっかりとしてほしいものですね。

FXトレードギア セールスコピー

日本人が最も使用する通貨ペア「ドル円」。

このドル円は、これから果たしてどう動くのか?
FX-Katsuが過去5年間の相場から、その動きを大予測しました!

過去5年間の大きな相場の動きを把握することで、
これからどのようにレートが動いていくかを、
プロトレーダーの視点で徹底解説をしていきます。

今後、何十年も利益を稼ぎ続けていくためにも、
ドル円がどう動いていくかを知っておくことが大切ですし、
相場分析をする参考にもなると思います。

出典: trade-gear.s3.amazonaws.com

FXトレードギア 概要

FXトレードギアは、「過去相場をリアルタイムのようにトレードできる練習ツール」です。

自分が練習したい相場の期間を自由に選んでデモトレードができます。mt4に搭載されていない機能も使えるそうです。

スピード調節機能があり、1分以内で個々の時間足を形成してくれます。

サインツールも搭載しているので、エントリーポイントを知らせてくれます。

Fx相場は土日は取引できないですが、このツールでは24時間365日取引可能です。

FXトレードギア 料金

販売価格は税抜き39800円になります。この価格なので高額なバックエンド商品を買わされるように誘導される可能性が高いです。注意が必要ですね。

90日間の回数無制限の個別さサポートがついてきます。

返金保証は有りません。

FXトレードギア 評判や口コミ

FXトレードギアの現時点での最大の弱点はやはり

マルチタイムフレーム分析がやりにくい

ということに尽きると思います。

出典: eamt4.net

正直な所、残念としか言いようがありません。
一つの時間軸しか使用しない手法であればトレードギアだけでも十分だと思いますが、色々なアイディアを検証することを考えれば、マルチタイムフレームが出来るに越したことはありません。

価格は高い一方で、それに見合った機能が付いていません。

出典: fx-winwin.com

販売ページには2017年4月~2017年9月までの

半年間の運用実績が掲載されていますが、

例にもれずお手製の実績表となっており

信ぴょう性が高いデータとは言えません。

出典: www.bakuroita.com

FXトレードギア まとめ

この記事では、日本投資家育成機構の『FXトレードギア』についてみてきました。

結論から言うとこの商材を買ってトレードの練習をしても稼げるようになるかは微妙な感じがしました。やらないよりはいいかもしれませんが約4万円を出して買うほどの物でもない気がします。

過去の相場の練習をしても同じ相場というのはないので時間の無駄だと思います。やって損はないと思います、それよりも現時点での相場のデモトレードをやった方がためになると思いました。

販売ページには半年間の著者のトレード実績がありますが、自分で作ったものなので、信用性は皆無でしょう。これでは実績とは言えませんよね。

おそらくバックエンド商品も用意されています。あることないことを言って高額商材を買わせようとしてくると思います。相手はプロなので、断れると思わない方がいいと思います。

上記の理由により、管理人としてはおススメできません。

 

管理人topi