究極の資産運用!オーライFX 株式会社インフォプロモーション 高橋和也 HIROは稼げる?口コミは?

HIRO

管理人のtopiです。

 

さて『究極の資産運用!オーライFX』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引法とは?

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

特定商取引法に基づく表記
販売社名 株式会社インフォプロモーション
所在地 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
電話番号 050-7126-4819
メールアドレス info@allrightfx.com
販売URL https://allrightfx.com/letter/

特商法に抜けはありませんが、所在地がウィン青山になっています。ウィン青山はバーチャルオフィスでワンストップビジネスセンターという会社が運営しています。

この会社の審査はゆるゆるなんで、詐欺業者が多く使用しています。

これはちょっと怪しいかもですね!

セールスコピー

無理のないお好きな金額から始めることができます。

まずは少額でもいいので、何もせずに権利収入を目指してください。
日々何かに追われる生活から解放できるという実感がわき、
きっと見える世界が変わってくるはずです。

これは私が実際に金利収入を生み出す仕組みを構築し、
元金100万円で運用を開始。

エントリーしてから1ヶ月何もせず、
ただ待っていただけで約2万5千円の収入を得ている成果です。
年利換算だと驚異の30%超え。

出典: allrightfx.com

概要

基本的にはスワップ金利を得ることを主にしている『金利収入型』です。

・FXの基礎知識
・権利収入を得る仕組みの構築ノウハウの全て
・作業をショートカットするツールの提供
・権利収入を得る仕組みを構築するための全力サポート
・差益を狙うトレード方法
HIROとは?

著者のご尊顔がこちらです。

現代風のお顔ですね!

これは信用できそうです!

経歴などを調べたんですが見当たりませんでした。実績も不明です。

料金

販売価格は29800円です。

講義内容を6ヶ月間実践して、年利5%いかなかったら全額返金してくれるそうですね。

評判や口コミ

フォワードテスト(?)データが気になりました。

表記しているのはスワップ損益だけプラスとなっており、『決済損益』『取引手数料』は0です。

本来FX取引エントリーをする上で、必ず生じてくるはずなのに『0』と表記されていることは通常ありえないことです。

この点から見るに、掲載しているデータも実際の取引ではない可能性もあります。

出典: blog.sioricmt.com

その他のプログラムは別に購入してまで得るほどでもない、無価値な情報だと言えます。

なにせFXの特徴や用語解説は各FX取引業者のサイトでいくらでも調べられますし、株式投資との違いにしたってちょっと検索すればそれに関連した情報など死ぬほど得られますからね。

無価値な情報を寄せ集めただけの有料ビジネス教材は山のようにありますが、ハッキリ言ってオーライFXも私的にはその類だと感じています。

出典: jill.fun

①毎月10万を継続して稼いでいる実績の公開がない
②稼げるといっている根拠不明

以上のことから、稼げる可能性が低いとでしょう。

魅力的な言葉に惹かれますが、実績がわからないためやめた方がいいでしょう。

投資案件なら過去の実績をしっかりと記載してほしいものです。

出典: hukugyo-kakumei.com

まとめ

この記事では『究極の資産運用!オーライFX』について見てきました。
この商材を買うのはやめたほうがいいと思います。この教材の内容はというと、スワップ金利を得ることで稼ぐものだと思われますが、それで稼ぐとなると結構な元手が必要になります。それを用意できますかね。
ロジックや実績などの情報があやふやで不明瞭なところがあります。これでは何を判断基準にして購入すればいいか困ってしまうと思います。
マニュアルの内容は見た感じだと無料で手に入りそうな基礎の部分が多く、値段に対して割高な印象を受けました。これを買うなら、良い書籍が複数かえるので、そっちを買ったほうがよっぽどいい情報を得れる可能性は高いんじゃないでしょうか。
著者の経歴や実績なども全くわからず何もかもわからないって感じです。わからないものにはとりあえず近づかないのが賢明だと思います!
上記の理由により、管理人としてはオススメできません。
管理人topi