ミリオネア・トレードFX クロスリテイリング株式会社 ダイスケは稼げる?口コミは?

ダイスケ

管理人のtopiです。

 

さて『ミリオネア・トレードFX 』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引法とは?

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

特定商取引法に基づく表記

販売社名 クロスリテイリング株式会社
所在地 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5377
メールアドレス info@daisuke-fx.com
販売URL http://cross-service.jp/info/millitre/?mode=top

特商法に抜けは有りませんが、クロスリテイリング社は特商法に画像を使うのがお得意です。

クロス社は、投資、fxなのどの商材を数多く取り扱っていますが、特商法の多くに画像を使っています。何故わざわざ画像にするのかが分かりません。何かやましいことでもあるのでしょうか?

身バレを防ぐために個人の方などが特商法を画像化するならまだ怪しくないんですが、この会社はもちろん法人なので疑われたくなかったらしっかりとしてほしいものですね。

セールスコピー

僕らには「複利」という強い味方がいます。

10万円からスタートしても、
複利で運用していけば、500万円、1000万円、3000万円という世界は、
あっという間。

そして、そこからが本番です。

1000万円くらいの資金量ができれば、
1回のトレードで数十万円、場合によっては数百万円という利益も、
十分可能になってきます。

大切なことは、金額の大きさに惑わされず、
淡々とルールに従ってトレードをすること。

出典: cross-service.jp

直ぐに何千万とかせげるようなものは有りません。話半分に聞いておきましょう。

ダイスケとは?

7年連続で年間6000万を稼いでるトップトレーダーのようです。

Fxの専門誌に掲載されたこともあり,知名度も割とあるようです。

過去にクロスリテイリング社から販売された商品で2500名以上の人が学んだそうです。募集が停止いたぐら胃の人気だったそうですね。

2008年のリーマンショックでは、1000万円程の借金を背負ってしまいました。

ダイスケのトレードスタイルは、基本はファンダメンタル分析を行い、ピンポイントでテクニカル分析を使用します。

料金

販売価格は32780円になります。この科価格帯の商品は高額バックエンド商品をセールスされるかもしれないので、注意が必要です。

評判や口コミ

バックエンドのツールを買えばサインだけで勝てると言われたので、それも買いましたけど結局勝てないです。
サポートに問合せても今は信じて運用してくれとしか言われません。
こんなことってありますか?
詐欺に会った気分です。

出典: www.info-bonbon.com

約1年半のトレードで1万9738.6pipsを得ており

年間平均6,000万円の収益を得ているということですが

これが事実であればもっと信用できる

フォワード実績を開示するべきではないでしょうか。

出典: www.bakuroita.com

ゼロサムゲーム

Fxはゼロサムゲームと言われています。簡単に言うと誰かが大勝して稼いでいたら、
その分誰かが大負けしているということです。パイの大きさが限られている相場で、
世界中の極めて頭のいいプロや大企業などと限られたパイの奪いあいをしなければなりません。

参加者全員が勝つということはありえないので、当然初心者は食い物にされてしまう可能性が高いです。
そんな弱肉強食の相場の中で勝てる自信がある人は参加すればいいと思いますが、
管理人としてはやめた方がいいんじゃないかと思います。

負けるだけならまだしも、大量の借金を背負ってしまい、本人はもちろんですが、
周りの人にまで迷惑が掛かってしまう事も多いです。

まとめ

この記事では、『ミリオネア・トレードFX 』についてみてきました。

結論から言うとこの商材は買わない方がいいと思います。確かに短期的には勝てることもあるかもしれませんが、勝ち続ける事は不可能なのでおススメできません。

販売ページにはフォワードテストらしき結果が公開されていますが、取引データではなく自作で作ったものだったたのでこれは信用できないなと思いました。

高額なバックエンド商品を言葉巧みにセールスされる可能性がかなり高いです。相手はプロなので簡単に買わされてしまうでしょう。少しでも怪しいものには最初から近寄らないのがいいですね。

上記の理由により、管理人としてはおススメできません。

 

管理人topi