ハオロン式リセリング完全マスタープログラム 齋藤正幸 は本当なのか?

齋藤正幸

管理人のtopiです。

 

さて『ハオロン式リセリング完全マスタープログラム』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引法とは?

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

特定商取引法に基づく表記

販売者 株式会社 リセリング 齋藤 正幸
所在地 〒120-0038
東京都足立区千住橋戸町66 西村ビル3階
電話番号 03-6806-1332
メールアドレス support@a-reselling.biz
販売URL http://a-reselling.biz/

ハオロン式リセリング完全マスタープログラム セールスコピー

確かに、このビジネスで月収1000万円や1億円といった大金を稼ぐことは不可能に限りなく近いです。

組織化すれば別ですが、個人でやっていたのでは、99%無理といってもいいと思います。

ただ、月に6万円~30万円ほどであれば、他のどんな教材よりも堅実に、着実に目指せる方法であることは間違いない。

私はそう確信しています。

なので、もしあなたが
「成功したい。」「人生を変えたい。」「借金を返済したい。」
といった強い気持ちを持っているなら、今すぐご決断されることをおすすめします。

出典: a-reselling.biz

ハオロン式リセリング完全マスタープログラム 概要

ハオロン式リセリング完全マスタープログラムはというとアマゾンを使った転売ノウハウみたいです。FBAというのはアマゾンの倉庫に商品を送るとアマゾンが、在庫管理、発送、返品処理などの作業を代行してくれます。

たしかに「ほったらかし」と言われればそうですが、アマゾン倉庫に送るのには一つ一つにラベルを貼らなくては行けないものもありけっこう大変です。

アマゾンFBAを使う手法は昔からあるもので、特に目新しいものではありません。

稼げるのか?

アマゾン販売は稼げるのいえば難しいと思います。アマゾンで販売するのはいいんですが、販売するにはその商品を見つけなくてはなりません。ここが転売ビジネスではいちばん大変なところなんですよね。いくらアマゾンという巨大な販売プラットホームでも売れないものを販売しようが一向に売れませんから。

転売などの物販はやってみるとわかりますが、意外と経費がかかるものです。仕入れ代金はもちろん商品の送料や梱包費、販売手数料などなど色々かかってしまうので利益を出すのは簡単ではありません。

 

料金

販売価格は税込79800円です。

特に目新しいものではないのでこの価格はちょっと高いんじゃないですかね。

口コミを見ていきましょう!

評判や口コミ

売れる商品を教えてもらえるシステムがあったとしても
他の方たちも同じようにその商品を仕入れ販売することになります。
よって利益に繋がりづらいですよね。
商材の販売価格も約8万円ということで
転売の商材の中では少々高めな価格設定という印象です。

出典: makoharumoney.com

セールスレターでは毎日4~9万円を振り込まれるなどと書かれていますが、

これを実現するには常に出品し続けなければいけません。 出品すれば確実に売れるという保証はないですからね。

もちろん、売れない商品もあるでしょう。 それをAmazonに保管し続けるのも別途長期保管手数料がかかってきますので、気を付ける必要がありますね。

出典: rahuku.com

スペシャル特典の、「実際に800万円以上稼ぐことが

できた全商品の極秘リスト」。

絶対に口外禁止だそうですが、、

この商材を売れば売るほど、リストが広がっていき、

使えないものとなっていくのは間違いないです。

出典: money-shikoku-design.com

まとめ

この記事では『ハオロン式リセリング完全マスタープログラム』について見てきました。

まず価格が高いのが気になりました。転売ノウハウデコの価格はちょっと高すぎるんじゃないかと思ってしまいました。アマゾンFBAを使うものはネットで調べればいくらでも出てきますからね。

スペシャル特典というもので、稼ぐことができる商品リストをくれるみたいですが、これが多数の人費で回ってしまえば、すぐに稼げない商品リストになってしまいます。転売では同じ商品を販売するライバルが増えれば増えるほど自分の利益額は減ってしまいます。

この著者はそれをわかっているんですかね?流石にそんなバカなまねはしないでしょうから。もう自分が稼げなくなってしまった商品を公開しているのかもしれません。

上記の理由により、管理人としてはオススメできません。

 

管理人topi