せどり辞典 田辺晴大 は稼げるのか?

管理人のtopiです。

 

さて『せどり辞典』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引法とは?

 

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

 

特定商取引法に基づく表記

販売者名 田辺 晴大住所 千葉県佐倉市城 414-8-101

電話番号 05035920518

メールアドレス resellerjiten369@gmail.com

販売 URL https://info-dreams.com/sl/sedorijiten/

 

セールスコピー

転売、せどりで在庫を持つリスクに耐えかねて

精神的に辛くなった。
お金の支払いが辛い。

という方でも

安心の無在庫転売に関する知識と、

初月で利益が出る仕入れに直結した方法。

この知識で自然と利益が出やすい商品が見つかる。
選択肢をかなり増やして、

利益率が高めの商品が仕入れられる極秘ノウハウ。

出典: info-dreams.com

 

せどり辞典とは?

内容はあまり明かされていないですが、無在庫転売が主な手法になるみたいですね。

せどりに関するあらゆる知識を身につけることができるようです。まさにせどり辞典ですね

ボリューム的にはPDF15ページ分になります

 

稼げるのか?

稼げる人もいるかもしれませんが大体の人は稼げないと思います

内容的に基本的なことだけしか乗っていないようなので、新たな手法などを求めている人には向かないです

そもそも無在庫転売を勧めている時点でかなり怪しいです。無在庫転売は多くの販売プラットフォームで禁止されています。発覚すればアカウント凍結されてしまい、使えなくなってしまいます

いきなり凍結されてしまうこともあります。そうなるとたとえ売上が出てたとしてもお金を引き出せなくなってしまいます。そんなリスクの高いものを進める時点で誠実な感じはしませんね

教材のボリュームがPDF15ページ分といくらなんでも少なすぎる気がします。辞典と言う名前だからものすごいボリュームをイメージしてましたが違うみたいです

 

料金

販売価格は税抜49800円です

返金保証は

3ヶ月以内に5万円も稼げなかった場合、

50商品を販売した証明、

なおかつご購入後100日以内にご連絡があった場合

です

 

評判や口コミ

口コミなどはありませんでした

あまり売れていない教材かもしれません

 

まとめ

この記事では、『せどり辞典』について見てきました。

まず最初に思ったのがせどり辞典という名前なのにボリューム少なすぎるところです。知識が凝縮されているのかもしれませが、いくらなんでも15ページに凝縮するには無理がある気がします。

そのボリュームの少なさなのに、価格が49800円です。せどり関連の本ならば複数冊買える金額です。本を買ったほうがよっぽど辞典的な役割をしてくれると思います

無在庫転売を勧めているところが怪しいです。無在庫転売は多くの販売プラットフォームで禁止されています。それを堂々と勧めているのはどうかと思いました

上記の理由により、管理人としてはオススメできません。

 

せどりはレッドオーシャン

せどりはすでにレッドオーシャンになっていると思います

なぜかというと誰でも簡単に始めることができて参入障壁が低いからです

せどりの性質上、参入者が増えれば増えるほど1人あたりの利益額が低くなる可能性が高まります

例えばアマゾンで販売する場合、同じ商品の出品者が1人の時と5人の時を比べた場合、単純な計算ですが1人なら1万円の利益が出ていたのに、5人だと2000円になってしまいます

すべてがそうなるとは限りませんが、自分以外の出品者がいることによって自分以外から買われてしまう可能性が出てきてしまいます

購入する側からすると少しでも安く買いたいと思う人が多いと思います。そうなると販売者側も他の出品者よりも安くしようとします。

こうなると価格競争に巻き込まれてどんどん利益額が減ってしまいます。