D.M.P(独占販売マスタープログラム)有元謙治 買って大丈夫?

有元謙治

管理人のtopiです。

 

さて『D.M.P(独占販売マスタープログラム)』という商材について取り上げたいと思います。

 

特定商取引法とは?

 

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

 

特定商法に基づく記載

販売者名 有元 謙治

住所 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷283−2
ダイアパレス茅ヶ崎ブリージア 303

電話番号 09061725180

メールアドレス toragari147@gmail.com

販売 URL http://toragari147.com/dmp/

 

セールスコピー

また1円下げてる!!

この出品者のせいで毎日毎日価格が下がってく!!

最安より1円下げる設定って誰得?

こんな怒りを日々感じてせどりをやってませんか?

以前の僕は毎日怒りながら価格を眺めていました。

考えてみればアマゾンで新品を売るのに価格競争はつきものです。

1つのカタログにたくさんの出品者がいる。

違うのは価格だけ。

そりゃ早く売るためには価格を下げるしか方法がないですもの。いちいち1円安くしてくる出品者が実は合理的なのかもしれませんね。

出典: toragari147.com

 

D.M.P(独占販売マスタープログラム)とは?

この教材はアマゾンで新規カタログを作成して独占販売するというものです

新規カタログとは自分がアマゾンで出品したい商品の商品ページを自分で作成することです

通常のアマゾンせどりはすでにカタログができている商品に出品します。これをせどらーたちは「相乗り」と言ったりします。

相乗りは誰でも参入できるのでハードルが低く価格競争が起こりやすいです。

しかし新規カタログを作成をすると、相乗りされづらく、独占販売しやすくなります。

 

デメリットは?

一番は最初はなかなか売れないことです

最初はカタログを作成してもアマゾンに上位表示されないので、認知されません

アマゾンに上位表示されるためにはクリック率、販売数などが関わってくるため広告を出さなくてはなりません

広告はもちろん有料なのでうまく考えてやらなければ広告費がかさんでしまいます

広告費をかけたとしても売れる保証はありません。相乗り販売なら、すでに売れた実績などがわかるのでどれだけ仕入れればいいのかの目安がわかります。

新規商品にはそれがないので仕入れ量の調節などをうまくしないと赤字の危険性が高まります

あとは最初は評価数が0なのでなかなか購入されづらいと思います

購入者はアマゾンの評価数を参考に買うことが多いからです。

 

料金

販売価格は税込29800円です

基本的に返金には対応していないみたいです

 

評判や口コミ

手取り足取り教えてもらえる期間は1ヶ月。あとはサポートだけど、1ヶ月しかない。そもそも、これの購入者は誰?と考えると、、、ちょっと厳しいと感じる。

完全に理解するまで、とあるが完全に理解したと判断する定義は何?とか、

課題がもし1ヶ月以上掛かった場合は?とか、

考え出したらキリがないです。

出典: earninginfo.work

良くも悪くも売れている標品というのは様々な人の感想がネット上で出てしまうものです。

それがないということは、そんなに実践している人が多くない商材である可能性が高いです。

出典: money-shikoku-design.com

サポート期間が終わってしまった場合の
延長のための説明などもセールスレターにありません。

実際に「やってます」という人のクチコミは
見つけられませんでした。

出典: nori-hiro.com

 

まとめ

この記事では『D.M.P(独占販売マスタープログラム)』について見てきました。

この教材の内容は初心者には向かないと思います。新規カタログというのはいっけんライバルがいなくて稼げそうに思えますが、無名の商品を買う人はあまりいないのでうまくブランディングしないと売れないと思います

いかに良い評価数を稼ぐかが鍵ですが、評価をしてもらうために購入者にメールを送るなどの作業が必要なので大変です。

まず初心者の人は、王道の相乗りせどりから始めるほうが稼ぎやすいと思います。やはり有名なメーカーの商品は人気で買われやすいですからね。

でもせどりはどの手法であれあまりおすすめしていません。稼げる金額の割に作業量が多いからです。それならもっと効率の良いビジネスがあるのでそちらのほうがいいと個人的には思ってしまいます