Helper(ヘルパー) は稼げるツールなのか?詐欺じゃない? 令和最速の即金モンスターツール

helper

管理人のtopiです。

 

さて『Helper(ヘルパー) 』という商材について取り上げたいと思います。

 

 

Helper(ヘルパー) 検証

では早速このツールについて検証していきたいと思います。

 

「驚異の労働時間0秒をついに実現!!」とランディングページに書いてあるのが目に止まりました。このツールを手にすると最低24万円が即確定するそうですね。すごい自信ですね。労働時間が0秒なのに24万もらえるものなんてあるんでしょうか

 

 

このようなタイマーがついていました。試しにこの数字が0になるまで見てみました。すると確かにそのページがエラーになり画面が閉じてしまいました。でも改めてURLで検索するとまた同じページを開くことができタイマーの数字ももとに戻っていました。まあそんなことだと思いました。これは読者を焦らせて登録させることを目的とした仕掛けなのでこんなものに惑わされて登録しないように注意してください!

 

このツールは本日限定の公開と書いてありますが、1日後に見てみるとまだバリバリ前日と同じものが公開されていました。「あれっ本日限定じゃないのか?」とはとは思いませんでした。このような嘘はもう見慣れていますからね

 

 

Helper(ヘルパー) とは?

 

こんな事が書いてありました。28日っていうのが気になりますね。

 

28日だけ待てば銀行口座に現金24万入金してくれるそうです。一体なんのメリットがあって入金してくれるのかと思いました。ものすごく怪しいですね。何かを企んでいそうですね。

 

 

労働不要、知識不要、経験不要、で労働時間も0で24万をくれる人がどこにいるんですかね。そんなことはありえません。でまかせをいって何かを売りつけようとしているのかもしれません。

 

 

こんな怪しくて誰も試してないものを1番最初にやるのは嫌ですね。何をされるかわかったものではありません。

 

 

料金

登録だけなら無料です。

 

しかし、高額なものを売りつけられるということが多々あるので注意が必要です。

 

 

特定商法に基づく記載

最近は副業と謳った詐欺のようなものが横行しています

 

騙されないように最低限、特定商法に基づく記載は見ておいたほうがいいと思います。

 

 

特定商法に基づく記載とは?

 

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

 

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

 

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

 

 

Helper(ヘルパー)特商法は?

販売責任者 令和最速の即金モンスターツール
お問い合わせ先 tedasuke@lifedesign-v.biz

特商法の記載はこれだけです。

 

住所や電話番号がありません。この特商法で24万をくれるというのは信じがたいですね。法律で義務付けられている表記を怠っている業者のいうことを信じろと言われても無理があると思います。

 

住所や電話番号がないの適当ですね。なにかやましいことがあるのかもしれません。

 

 

Helper(ヘルパー) 登録検証

なんとも怪しいツールですが、登録してみなければ詳しい実態はわかりません。

 

なので今回も実際に登録して検証してみることにしました。

 

Helper(ヘルパー) LINE登録

ボタンを押して、名前とメールアドレスを入力すると、このようなLINE追加画面が出てくるので追加すると

 

すぐにこのようなメッセージ来ました。「詳細はこちら」のボタンを押すと

 

動画がありました。この動画を飛ばさずに全部見ないと申し込みボタンが現れない仕組みになっています。この動画が14分ほどあり長かったです 汗

 

すべて視聴し終わるとボタンが現れたので押して見ると

 

同じようなランディングページにが出てきて下の方に

 

サブスク契約というものがかいてありました。

 

からくりがわかりましたね。ここまで隠してようですが、結局は高額なバックエンド商品の販売が目的だったようですね。あのランディングページの言葉はこの高額商品を売りつけるための嘘だったようです。

 

騙されないでください。このようなものにお金にを払っても稼げる事はありません!お金を払ったらLINEを消されてトンズラされる可能性大です!

 

住所や電話番号もありませんから泣き寝入りになるでしょう。

 

Helper(ヘルパー) 評判や口コミ

よくわからないようなものの判断には客観的な口コミなどが役に立ちます。

 

なので、色々調べてみました。

 

Helper(ヘルパー) 口コミはあるの?

色々探しましたが、登録者と思われる口コミを見つけることはできませんでした。

 

口コミがないということは稼げる可能性は低いということですね。ただ高額なツールを販売することが目的だったようですね。

 

 

まとめ

この記事では、『Helper(ヘルパー) 』について見てきました。

 

まとめとしましては

 

・特商法の記載に不備がある
・高額なバックエンド商品に誘導し、その内容は不明瞭
・このツールを使って稼げたという実績や口コミがない

 

という結論になりました

 

まあ当たり前ですがこのような高額ツールを買っても稼げるようにはなりません。買ってしまったら最後、連絡がつかなくなるのが関の山でしょう。

 

上記の理由により、管理人としてはオススメできるものではありません。

 

管理人topi