せど楽チェッカー 株式会社ロボマインド 田方篤志 は必要か?

田方篤志

管理人のtopiです。

 

さて『せど楽チェッカー 』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引法とは?

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

 

特定商法に基づく記載

 

販売社名 株式会社ロボマインド
運営統括責任者 田方篤志
所在地 〒651-0063
兵庫県神戸市中央区宮本通五丁目5番20号
電話番号 078‐221‐5859
メールアドレス support1@sedoraku.com
販売URL https://sub.sedoraku.com/checker/

 

セールスコピー

まず、最初の疑問点は、その商品がいつ、売れるのかってことです。
仕入れても、実際に売れるのが1年先、2年先では意味がありません。
それは、不良在庫です。

そこで、いつ売れるのかの目安で使われるのがアマゾンランキングです。
ランキングが良ければ、早く売れて、ランキングが悪ければ、なかなか売れません。
本なら、50万位以内なら、数か月以内に売れると、だいたいの予測ができます。

しかし、アマゾンランキングの動きには特徴があって、1点でも売れると、一気に1位まで上がって、その後、徐々に下がっていきます。
つまり、ランキングが10万位だからといっても、売れた直後で跳ね上がってただけで、売れる直前は100万位だということはよくあるのです。
100万位だと、1年に1~2冊売れるぐらいです。

だから、アマゾンランキングだけを信用して仕入れるのは、非常に危険なのです。

出典: sub.sedoraku.com

 

概要

このせど楽チェッカー はアマゾンでの売れた商品を表示してくれるツールになります

実際に過去に売れた商品をピックアップしてくれるので仕入れ判断に役立つそうです

 

料金

料金は月額3000円になります

最初の30日間は無料なのはいいですね

もし使えなかったら解約すればいいわけですしね

 

使えるのか?

 

最安値の価格ではなく実際に過去に売れた価格を表示してくれるので仕入れ判断には役に立つと思います

しかし、問題はその商品を売れた価格以下で仕入れることができるのか?という点です

いくら売れた商品がわかろうが、利益がでなければせどりをやる意味がありません

アマゾンで販売するには送料や場合により手数料などが発生します。

収支を黒字にするには手数料以上を稼がなければなりません

 

古物商許可が必要

販売ページではブックオフせどりをおすすめしています

ブックオフせどりとは中古の本を仕入れて売るという手法です

中古の商品なので古物商許可申請をしなければなりません

申請費用が結構高く、19000円もします

この価格のもとを取ろうとなると初心者の場合結構時間がかかる気がしますね

 

規制が厳しい

ブックオフはせどりに関して寛容ではありません

バーコードの上に自社のバーコードを貼り付けて読み取りを制限するぐらいですからね

 

評判や口コミ

 

せど楽チェッカー使ってたら
コードが改行されなくなって
連続スキャンができなくなりました

色々やっていたら
アマコードでビームでスキャンしても
反応しなくなりました

出典: kemurin.com

洋書は海外の本のことなのですが、確かにせど楽チェッカーではリサーチすることができません。

ただ回転も問題なく十分利益が見込める本は他のジャンルに比べて非常に少ないので、私は特に気にしてないです。

出典: megyu1.com

せど楽チェッカーデビューしたんだが… ワイは考えが甘かったよ。 てっきりお宝がバンバン見つかるって思ってた。 全然見つからねーし。 この作業苦行じゃんって。 利益商品を挙げてる方々の努力を想うと泣けてくる。要は惨敗ってことですw ちゃんと予習しないと。 ノリでやっちゃダメだね。

出典: maruka-4976.com

 

まとめ

この記事では、『せど楽チェッカー 』について見てきました。

このツールは実際に売れた価格を教えてくれるので便利かもしれませんが、その調べた商品を安い価格で見つけることができなければ意味がありません。

売れた価格がわかろうが売れた価格以下で仕入れられなくては利益はでません。安く仕入れることがせどりの難しいところなのでこのツールでは対応しづらいです

このツールを使おうがせどりが激的に楽になることはないでしょう。結局は地道に利益商品を1つ1つ時間をかけながら見つけていくしかないです

上記の理由により、管理人としてはオススメできません。

 

管理人topi