株・RSI投資法!株式会社メディアクルー,丸橋嶺利は稼げる?口コミは?

丸橋嶺利

管理人のtopiです。

 

さて『株・RSI投資法!』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引法とは?

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

特定商取引法の表記

会社名 株式会社メディアクルー
販売責任者 小池 俊
所在地 東京都中央区八重洲2-2-11 布施ビル 4F
電話番号 03-6869-7893
メール support※rsitoushi.com
URL http://www.rsitoushi.com/

セールスコピー

月間40万稼ぐノウハウをマスターできれば、更なる可能性も広がります。株式投資のよいところは、投資資金を増やせばリターンも多くなるところです。よって、資金を2倍にすれば、月収80万に可能性が広がり、3倍にすれば月収120万も視野に入ってきます。

ただし、投資資金を増やせば、負けたときのリスクも増えますので、まずは着実に月間40万を稼ぐノウハウをマスターすることに注力しましょう。

月間40万とは、仮に1日に換算すると、株式相場は約20営業日ありますので、1日2万の利益が必要という計算になります。

RSI投資法はスイングトレードが基本で、デイトレを専門にやるわけではありませんが、1日2万の利益を狙える、割安底値銘柄を見つけることはそう難しいことではありません。

下記データは、株初心者の方が本教材で勉強し、指導しているルールを守り、実際に株式を売買した1年間のトレード記録を表したものです。

本教材で指導している手法は、底値近辺のサインが出た割安銘柄を購入し、2日~2週間ほどで利益確定を狙うやり方がメインとなります。

相場の調子が悪いときなどは、無理にトレードをせず、売買を休んだり、暴落時には空売りで対応することも教えていきます。

出典: www.rsitoushi.com

料金

販売価格は29800円になります。

サポート体制は、メールでのサポートが90日間ついており、完全全額返金保証もついてきます。これは信用できるポイントですね。

しかし条件があり、

  • メールサポート2回以上
  • ルール通りのトレードを90日間(10回以上のトレード)

の2点を満たす必要があります。

株式投資のリスク

株価は値上がりするだけでなく値下がりすることもあります(価格変動リスク)。また、会社の業績が減益となれば配当金が減ったり、株主優待が変更・廃止されたりする場合もあります。さらに、会社が倒産すれば一般に株式の価値はなくなります(信用リスク)。また、株式は売りたい人と買いたい人がいる場合に取引が成立するものなので、流通量が少ない銘柄の場合には売買できないこともあります(流動性リスク)。外国株式では上記の価格変動リスク・信用リスクに加え、為替変動リスクやカントリーリスクなどにも注意が必要です。

出典: www.mizuho-sc.com

評判や口コミ

「RSI投資法」を購入するとメールサポートが付属するようですが、どんな人間が編み出したノウハウなのか分からないのに、まともなサポートが受けれるのか心配‥

更に、返金保証を用意してはいますが、保証が適用されるのは『メールサポートを2回以上利用し、ルール通りのトレードを90日間(10回以上のトレード)続けたにもかかわらず、1円の利益も出なかった場合』のみ。

出典: kabu-tekicyu.com

「RSI投資法」の情報源は誰で、どのような経緯でこの投資方法を生み出し、どのくらい成功しているのか?利用を検討する個人投資家側からすると貴重な判断材料だと個人的には思います。

ただ、「RSI投資法」のセールスレター内に情報源に関する記載はなし…。この状況でどうやって利用を検討しろと言うのでしょうか??

出典: kabuhikaku.com

商品ページには「湘南投資アカデミー」と記載されていたはず。この投資アカデミーをホームページ作成を行う企業が運営しているとか?ちょっと理解出来ませんよね。社員の一人が株式投資を行っているとか?いやいや(笑)本業の傍らで作成された情報商材、利用する価値などありません。

出典: kabu-uwasa.com

まとめ

この記事では、『株・RSI投資法!』についてみてきました。

この商材を買ったからと言って誰でも勝てるようにはならないと思います。基本的に株式投資は資金が多ければ多いほど有利になるので、資金が少額しかない人はやるメリットが少ないと思います。

著者である丸橋嶺利も言っていますが、100万ぐらいあった方が余裕をもって取引できるそうです。ということは100万以下の資金の人は余裕をもって取引できないということですね。

株式投資は投資なのでそれなりにリスクは高いと思います。資金量が少ない人がやってもリターンは少なくやる必要性はないと思います。

上記の理由により、管理人としてはおススメできません。

 

管理人topi