週1回でイーベイで売れる商品を見つけるリサーチ術 河野純之助 は使えるのか?

管理人のtopiです。

 

さて『週1回でイーベイで売れる商品を見つけるリサーチ術 』という商材について取り上げたいと思います。

 

特定商取引法とは?

 

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

 

特定商法に基づく記載

販売業者 河野純之助

運営統括責任者 河野純之助

所在地 鳥取県米子市夜見町3076-42

電話番号 090-8361-9084

メールアドレス info@@japaneseculture.jp

販売URL http://ebaylabo.com/research/

 

セールスコピー

稼ぐための「知識」を自分の「引き出し」に沢山持っている人が
面白いアイデアを出すことができたり、まだ誰も販売していない商品を
いち早くオークションで売ることができるわけです。

では、この知識。特別な人にしか手に入れることができないのか?
というと、そうではありません。

全ては、リサーチにかかっていると断言できます。

私は、セミナーなどでお話をしていると、参加者から

「そんな商品が売れるんですか?」
「そんな商品を売るなんて、よく思いつきましたね!」

などと、驚かれます。

出典: ebaylabo.com

 

週1回でイーベイで売れる商品を見つけるリサーチ術とは?

この教材はあるサイトで週1回リサーチしてそこで仕入れ、ebayで販売して稼ぐ方法を解説したマニュアルです

内容的には商品のリサーチにとっかした内容だそうです。

プラス日米格差で儲ける!イーベイ(eBay)&ヤフオク活用法というマニュアルもあります。これは稼ぐことに特化したもののようです

 

料金

リサーチマニュアルのみが税込3000円

日米格差で儲ける!イーベイ(eBay)&ヤフオク活用法+リサーチマニュアルが税込4980円です

 

稼げるのか?

稼げないと思います。少しぐらいは稼げることがあるかもしれないですが、求めているのは稼ぎ続けられるのかということですよね。だとするとなかなか難易度が高いでしょう。

そもそもせどりで稼いでいる人間はだれにも肝となるような情報を開示するはずがありません。たかだか数千円で教えると思いますか?月に何十万と稼げる方法を

英語が苦手な人がebayで販売するのはハードルが高いです。数個ぐらい売る分には大丈夫かもしれないですが、多数を売るとなると当然中には商品についての細かな会話をする場面が出てくるでしょう。そうなったときに翻訳機能で賄うのは心もとないと思います。相手に意図が伝わらないかもしれません

 

評判や口コミ

週1回でイーベイで売れる商品を見つけるリサーチ術」の少し残念な点は、紹介している情報が古い点です。

紹介している情報は今でも使えるリサーチ方法なのですが、教材に挿絵として出てくるeBayの画面写真が古い点が気になりました。

また、教材内からダウンロードできるPDFがリンク切れになっている部分もありました。

出典: howtoebay.net

この教材は、リサーチ方法の応用です。
リサーチは、オークションビジネスにとって、かなり重要です。

eBayで売れる商品を見つけたい方、
または、まだ出品されていない「売れる商品」を、自分で開拓したい方、
または、何を売ったらいいのか全く分からない方におススメの教材です。

出典: overseas-auction.com

2つ目のサイトはアフィリエイト報酬目的でいいことを書いています。その証拠に最後にしっかりと教材のリンクを貼り付けています。このようなサイトには注意しましょう

 

まとめ

この記事では、『週1回でイーベイで売れる商品を見つけるリサーチ術 』について見てきました。

教材の良し悪しを判断するには実績などの証拠が必要です。せどり商材の場合、いくらで仕入れて、いくらで売れたのかという偽造不可の証明画像などがあれば証拠になります。販売ページを見てもそのような画像ありませんでした。なのでほんとに稼げるかは怪しいと思います

せどりで稼いでいる人間からすると稼げる情報を公開することは自分が稼げなくなることを意味します。それなのになぜ不特定多数の人に売ろうとするかというと、もうその方法では稼げなくなってしまったので、その方法を販売して稼ごうとしているからです。ぶっちゃけそのほうがノーリスクで儲かりますからね。せどりだと仕入れ費用がかかり売れなければ赤字になってしまいます。しかし情報を販売するので費用が少なくて済みますし、一度作成してしまえばあとは売れるのを待つだけですから楽なんです。ずっとリサーチする必要もありません

上記の理由により、管理人としてはオススメできません。

 

管理人topi