値札の鉄人 清水毅 稼げるのか?

管理人のtopiです。

 

さて『値札の鉄人』という商材について取り上げたいと思います。

 

特定商取引法とは?

 

訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用し、取引の適正化を図っています。
特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」やトラブル防止・解決のための「民事ルール」(クーリング・オフ等)を定めています。

出典: www.caa.go.jp

簡単に言うと、訪問販売や通信販売などを利用する消費者を守るための法律です。

ホームページなどで商品を販売をする上で、必ず「事業者名」「代表者名」「住所」「連絡先」
などの表記をこの法律に基づき義務付けられています。

 

特定商取引法に基づく表記

販売者名 清水毅
住所 新潟県長岡市宮関4-13-31
電話番号 070-4127-1183
メールアドレス ttakkecchann5@gmail.com
商品名 値札の鉄人
販売URL http://phd47152.xsrv.jp/tetsujin/

 

セールスコピー

現在は本業+アルバイトの合間に副副業で月30~100万くらい

稼いでいますが

最初の頃は全く稼げませんでした。

ぼくが初めて仕入れに行ったときのことは、今でもよく覚えています。

最初にお宝中古市場に行ったのですが

テキトーにフィギュアを手に取ってみたものの、モノレートのグラフは真っすぐのまま...

その後、ゲームコーナーでPS2のソフトをリサーチするも売れそうにない…

それから先も各コーナーでひとつふたつリサーチしては

オリの中のクマのように店内をウロウロ

しまいには店員さんに注意されて.....はい、終了!

出典: phd47152.xsrv.jp

 

値札の鉄人とは?

 

この値札の違いを知ることにより仕入れ判断ができるそうです

教材ボリュームとしては、PDFで220ページ分、店舗数にして27店舗分の見方について解説しています

店舗せどりを完全にマスターできるようです

 

料金

販売価格は税込24800円です。

高いと思います。

ほんとに稼げるものならもっと高いと思いますが、稼げないと思われるものでこの価格は高いです

 

稼げるのか?

値札の違いを見分けられることにより稼ぎやすくはなるかもしれませんが、これだけで稼げるようにわならないと思います

昔は稼げたのかもしれませんが、いまはYou Tubeなどのせどり解説動画では、さまざまな店舗の値札のチェックポイントを解説した動画が無料で見れます。その動画作成者はこの教材をパクったのかはわかりませんが、無料で多くの人に公開してしまえば、すぐに稼げないノウハウへと変わってしまいます。

まあこの著者がこの教材を販売するということはすでに稼げない手法を販売してると言えますね。せどりをやって生計立てている人は、稼げるノウハウを教えるわけはないので。

 

評判や口コミ

口コミなどはありませんでした。

より商材や人気の商材なら口コミが少なからずあるものですが一つもありません

購入者からすると口コミがない商品を買うのはりすくがあります

値段も決して安いわけではないですからね。

 

まとめ

この記事では『値札の鉄人』について見てきました。

値札の見分け方をマスターすれば、知らない人よりはアドバンテージになると思います。ですが、それだけで簡単に稼げるほどせどりは甘くないと思います

もうすでに無料で値札のみかたは公開されてしまっているので、ライバルが多いと思います。ライバルが多いということは稼ぎにくいということです

利益がいくら出たかなどのデータがありません。値札の見方がわかるのはいいんですけど、利益が取れなくては意味がないのでそのへんの根拠となるデータがほしいと思ってしまいます

まず著者の実績のデータがないのでほんとに信じていいのかがわかりません。ほんとにせどりをやっているのかわからない人の教材をかうのはちょっと・・・という感じです

上記の理由により、管理人としてはオススメできません。

 

レッドオーシャン

せどりはすでにレッドオーシャンになっていると思います

なぜかというと誰でも簡単に始めることができて参入障壁が低いからです

せどりの性質上、参入者が増えれば増えるほど1人あたりの利益額が低くなる可能性が高まります

例えばアマゾンで販売する場合、同じ商品の出品者が1人の時と5人の時を比べた場合、単純な計算ですが1人なら1万円の利益が出ていたのに、5人だと2000円になってしまいます

すべてがそうなるとは限りませんが、自分以外の出品者がいることによって自分以外から買われてしまう可能性が出てきてしまいます

購入する側からすると少しでも安く買いたいと思う人が多いと思います。そうなると販売者側も他の出品者よりも安くしようとします。

こうなると価格競争に巻き込まれてどんどん利益額が減ってしまいます。

 

管理人topi